アグラオネマの花

5月の下旬に温室用のビニールカバーを外しました。
殆どの植物は冬越し出来たのですが、唯一シンゴニウムだけ枯れてしまいました。1月に水やりの際、手が滑ってひっくり返してしまったのが原因だと思います。1月に植替えした様なもんですから・・・。

5月、6月にいくつか植替え(鉢増し)をしたりしていましたが・・・
なんと、7月に入ってアグラオネマに花が咲きました!

aqa20110717 020.jpg

冬の間に下葉が枯れてしまい新葉もまだまだ寂しいのですが、見事に咲いています。^^
他にまだ2つ蕾らしきものも見られます。

いや~観葉植物とはいえ、花が咲くとやはり嬉しいものですね^^

このアグラオネマは、最近茎が太くなって上に伸びていってます。もっと葉が茂って、横に広がるのかと思っていたのですが・・・。
もしかして光量不足?

aqa20110717 021.jpg

冬の温室内では、光量を補うために蛍光灯を使っていましたが、どの植物も蛍光灯に葉を向けて、少しでも光の近くに行こうとしているようでした。
家の部屋は、窓が東向きのため夏でも午前中しか日が入りません。が、アグラオネマは日陰~半日陰を好むはずなので問題ないはずです。

こういう種類なのでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

フォローする