山瀬 狐狸庵

行ってきました。ナビが効かないと言う噂の「狐狸庵」。

DVC00031.JPG

浜玉側からアプローチしたのですが、ナビ通りに行くととんでもない目に合います。

案の定、小1時間山の中で迷いました。ナビ相手に「本当にこの道でいいのか?Uターンも出来ないほど道細いぞ!本当にいいんだな!?」と声に出してしまう程どんでもない道を走らされた挙句迷います^^;

なんとか到着すると、「休業日」の札が・・・。「え~!!こんな目にあって来たのに!」と、がっくりと肩を落とし帰ろうとすると、店の裏の方で畑いじりをしていたおじさんが「うちの店に来たの?」と。

「そうですけど、今日、休業日なんですね」

「ん~そうなんだけどね・・・。(一人分くらいならあったかなあ・・・(小声で))」

「実はさっきまで友人が来てて、蕎麦打ってたんだよね。さっき赤い車2台とすれ違わなかった?」

「すれ違いました。ここに着く直前に」

「ああ、それだ。ホントはお客様には打ちたてをお出しするはずなんだけど、30分程前に打ったやつがあるからそれでいいなら出せるよ」

「ホントですか?是非お願いします」

「じゃ、お湯沸かすから30分ほど待ってね」

と言う感じで、わざわざ店を開けてくれた^^

程なくして来ました

DVC00033.JPG

ざるでお願いしたのですが、蕎麦は小皿に乗って、薬味はネギと山葵。量が少ないように見えますが、小皿が2回に分けてきます。間をおかず作りたてが食べれるようにと2回に分けているそうです。

まずは薬味をつけず蕎麦だけで。蕎麦の風味はちょっと弱め(打ってから少し間があったから?)ですが、コシが強くのどごしがいい。ツユは辛すぎず甘すぎず。

次に薬味を入れて。ネギの香りが鮮烈。正に新鮮な採れたてのネギといった感じ。また違った味わいになります。山葵は辛味は少なく風味で食べる感じ。

散々迷って来た甲斐はあったと思います。

帰りに迷わないようにと案内図をもらいました。とにかく迷われるお各様が多く、道の分岐路に看板を立ててはいるけど、皆さん何故かナビの方を信じて結局迷う人が多いのだとか。

DVC00032.JPG

つい先日も、夕方に散々迷って車が脱輪してしまい(泣きながら)助けを求めるTELで救助に行ったとか^^;

帰り道を教えてもらったとおりに行くと、あっけなく県道に出れました。いきの苦労はなんだったのか・・・。

途中の名もない展望台からの景色

DVC00038.JPG

DVC00037.JPG

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする