無線LAN

突然、実家の父から電話がかかってきました。
「無線ルーターを買ったけど、どうやっても繋がらん。設定しに来い。」
「説明書は見た?」
「見たけど解らん」
「メーカーのホームページは見た?」
「見たけど解らん」
   ・
   ・
   ・
「とにかく考えられることは全部やった。でも繋がらん。設定しに来い」
・・・なるほど、そうきたか。
とりあえず暇が出来たら行くとは言ってみたものの、自分自身無線LANは持っていない。いい機会だから、勉強がてら家にも無線を導入してみよう。
でも、ルータータイプだとまたルーターの設定しなおさないといけなくなる。それは面倒なので、今ある有線LANにアクセスポイントをつける方向で検討した結果、BUFFALO AirStation WLA2-G54/P ブリッジモデルに決定。これならIEEE802.11gとIEEE802.11bの両方に対応しているし、AOSSでセキュリティも設定も簡単だ。それに今ある有線LANも、そのまま利用できる。実家もBUFFALO製と言ってたし。
寝室用のThinkpad560Z(PenⅡ233 mem94 HDD20GB換装済み Win2k)で使ってみた。
思っていたより、ずっと速くて快適。設定もすぐ出来たし、何より寝室まで引き倒していたLANケーブルがなくなったことが、一番うれしい^^
通信速度も文句なし、ファイル転送もインターネットもVNCも快適に利用できている。あっけなさ過ぎて拍子抜けした感じだ。
無線LANはセキュリティが甘いとか、通信が安定しないとかいろいろ言われていたから、導入には慎重になっていたんだけれど、今はもうそんなに気にすることもないみたい。これならもっと早く導入しとけばよかった。
次は、メインで持ち歩いてるThinkpad240に、内蔵で無線LAN入れてみたいなあ。カードスロットが1個しかないからそれ使わずに。
とりあえず、これで設定の仕方は、ほぼわかった。実家のPCは無線内臓のノートPCだから、その辺の設定がちょっと面倒そうだけど、なんとかなるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする