自動でマスタリングしてくれるWebサービスLANDR

LANDR_eye

何一つ楽器も出来ないのに、DTMっぽいことを始めてしまい、未だ分からないことだらけです。
そんな中初めての1曲をヘタクソなりに完成させました。

曲を作るって大変

フレーズ的なものは、弾けないなりに鍵盤いじってたりすると「あ、これいいな」とか思うものが出てきて、意外と出来てしまうものなのですが、そこから曲にしていくというのがとにかく大変です。
音楽の知識もほぼ無いに等しいので、コードが何で進行がどうとか全くわからず、耳で聴いた感覚のみで押し進めます。

全くの初心者からだと、知識や理屈の習得も大事ですが、とにかく曲を最後まで完成させるということが重要らしいので、無理やり完成させてみた感じです。

とは言え、マスタリングはプロでも専門の職人さんがいるほど難しいらしいので、今回は便利なWebサービスを使いました。

LANDR

wavまたはmp3ファイルをアップロードするだけで、自動的にマスタリングしてくれるWebサービスです。

LANDR Instant Online Music Mastering by MixGenius

マスタリングされたファイルのダウンロードURLがメールで送られてくるため、登録が必要です。いくつかの料金プランが有り、無料登録も出来ますので気軽に利用できます。

LANDR_system

  • Amateur
    • 無料
    • MP3ファイル無制限
    • WAVファイルは不可
  • Pro
    • 月額$9
    • MP3ファイル無制限
    • WAVファイルは4ファイルまで
  • Pro Unlimited
    • 月額$19
    • MP3ファイル無制限
    • WAVファイル無制限
  • Business
    • レーベル・プロダクション向け

使い方

・ファイル選択
LANDR Instant Online Music Mastering by MixGenius
ログイン後のトップ画面。ここにファイルをドラッグ&ドロップ又はボタンを押してダイアログからファイル選択します。

LANDR_D&D
アップロードが始まります。

LANDR_Mastering
アップロードが完了すると、自動でマスタリングが始まります。

LANDR_preview
マスタリングが完了するとPreview画面になります。オリジナルとマスタリング後の音が交互に流れます。

・かかり具合の調整
LANDR_intencity
「Change Intensity」を押します。

LANDR_intencity_level
「Low」「 Med」「 High」の3段階で調整できます。
ボタンを押すとリアルタイムで試聴できます。

LANDR_intencity_change
「Save」ボタンで再マスタリングされます。

・保存
LANDR_preview
マスタリングが全て完了したらファイルとして保存します。
「Web Optimized」を選択します。無料登録の場合は、こちらしか選べません。

LANDR_limite
「CD Quality」を選ぶと有料版にアップグレードするよう促されます。

LANDR_finish
最後に「Save and Send」のボタンを押すとこちらの画面に切り替わり、登録したメールアドレスにダウンロード用URLが送られてきます。(メールが届くまでに少し時差があります)

LANDR_download
届いたメールのダウンロード用URLをクリックするとこちらの画面が立上り、自動でダウンロードが始まります。

特に難しい部分もなく、英語読めなくても直感的に操作できます。

使ってみた

実際に使ってみました。
サンプルは初めて自分で作った曲です。あ~恥ずかしい!

オリジナル

LANDR Mastering

音圧も印象もずいぶん変わりました。
ミキシングまでは自分でしておかないといけないようです。

まとめ

自分でマスタリングまでしようとしたのですが、まだ知識とスキルが追いついてなくて、具体的に何をどうすれば良いのかさっぱりわからない状態です。

ミキシングは各トラックの音量やパン調整でバランスを取ることで、マスタリングは音圧を上げることだと理解しているのですが、ミキシングはかろうじて出来てもマスタリングに関してはさっぱりです。
コンプレッサーというフィルターを全トラックにかければいいの?というレベルです。

まずは曲作りを覚えるために数をこなしたいので(駄作を量産するだけですが・・・)、しばらくはLANDRにお世話になるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする