Braunを買ってみた

Braun ポケットツイストプラス シェーバー スケルトンブルー 350かれこれ10年近く使用していたHITACHI 往復式シェーバー RM-189が、とうとう壊れてしまい動かなくなってしまった。
剃り味はそこそこだったが、手頃なサイズと内臓コンセントを挿すだけの充電方式がなかなか使い勝手もよく愛用していたのだが、さすがに寿命だったのだろう。10年も良く持ったものだ。
で、次に何を買おうか考えてみた。いつもメインで使う髭剃りは安全剃刀なので、緊急用にカバンに忍ばせて置けるくらいの物が良かったので、結局Braun ポケットツイストプラス シェーバーを購入しました。
充電方式ではなく電池式なのですが、そこはデジカメ用に購入した充電電池もあることだし、なによりBraunと言う名前に惹かれたのが一番の理由です。要するにBraunのCMどおりの切れ味に期待したわけです。
実際に使ってみた感想は、CMに偽りなし!と言った感じで、切れ味はすばらしいです。今まで使っていた物はあまり肌に合っていなかったのか綺麗に剃ろうとするとヒリヒリと痛くなることもあったのですが、これは切れ味が良いため肌に当てている時間も短くてすむし、何より押し付けなくていいので痛くなることもありません。使用時間が短いため電池の持ちも神経質になるほど気にする必要もありません。なかなか使えるやつではないでしょうか。さすがはBraun!と言った感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする