Logicoolマウスの動きがおかしくなった

M950_eye

昨夜まで普通に使えていたLogicoolマウスM950が、一夜明けるとおかしくなっていました。

スクロールが遅い

Google Chromeでスクロールが遅い。遅すぎる。

LogicoolセットアップアプリのSetPointで確認してみました。
Setpoint (1)
「スクロール サイズ」の設定でホイル1段につき3行にしています。
設定上問題はありませんでした。

クリックや移動など、他の動作には問題ありません。ホイルを使ったスクロールだけ、異常に遅くなります。4~5回転して1行程度スクロールする感じです。

解決方法は

Google Chrome、SetPoint共に設定上の問題がないとなると、ドライバ関係を疑います。

Logicool製品のドライバを更新するということは、SetPoint自体を更新することになるので、まずはアップデートの確認をしてみました。
Setpoint (2)
「Webアップデート」の[いますぐチェック]をクリックします。

最新版の更新が見つかりました。
表示に従ってアップデートインストールを進めていきます。

すると、あやしい文書を見つけました。
Setpoint (3)
Google Chromeのスクロールに関する記述。超あやしいです。
「拡張を入手する」ボタンを押します。

Chromeウェブストアが開き、Logocoolマウス用の滑らかなスクロールという拡張追加ページが開きました。
Setpoint (4)
追加ボタンを押すと、通常の拡張と同じように自動でインストールされます。

結果は

成功です!スクロール直りました。

結果的には、SetPointアプリのアップデートをしただけなのですが、このようなケースは初めてです。
アプリ本体だけではなく、Google Chromeの拡張を必要とするアップデートです。
Google Chromeの仕様変更があったのでしょうか?

ただ完全に元通りというわけではないようです。スクロールの仕方が以前と微妙に違います。
たしかに滑らかになったのですが、今までの感覚とはズレが有ります。

やはり何かしらの仕様変更があったのでしょうね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする