肩を痛めた!筋トレ&減量を中断中

やってしまいました。トレーニング中の怪我で、現在上半身のトレーニングを完全休養中です。それにともなって減量も中断しています。

スポンサーリンク

怪我の原因

結構重めの肩の怪我。その原因はズバリ、ベンチプレスです。

怪我をしたのは、減量期に入る直前の3月下旬でした。
2月に増量期を終えて、3月は維持期にしていたのですが、MAX体重に近い状態を維持していたため、減量期に入る前にベンチプレスのMAX重量にチャレンジしました。

ウォーミングアップから徐々に重量を上げていき、目標のMAX重量 100kg にチャレンジした時、肩にゴリゴリ?ジャリジャリ?とした違和感を覚え失敗してしまいした。

それからは、痛くてもう上がりません。

トレーニングは週3回の分割法で行っていますので、下半身や腹筋はできるのですが、ダンベルにしろバーベルにしろ肩の前方に負荷をかけると痛むため、上半身の種目は、軽い重量でレップ数を増やして誤魔化しながらやっていました。

完全休養を決断

肩を痛めてからは、軽い重量でレップ数を増やす方法で行っていたのですが、1月半経ってもピーク時より多少痛みな引きましたが治りません。
両肩痛めたのですが、特に左肩が酷い状態です。

トレーニーの方のブログや検索で得られる情報を見てみると、痛みを無理して誤魔化しながらやっていると、1年以上たっても治らず、完全休養をしたら3ヶ月ほどで治ったと言った記事なども見られ、長引く可能性もあるようでした。

痛みを我慢して、軽い重量で続けても十分なトレーニングはできないし、その状態を長引かせる可能性もあるので、ここで完全休養を決断することにしました。

完全休養1週間経過

現在、完全休養をして1周間が経過したところですが、痛めた肩以外の筋肉や関節の長年蓄積されたハリも取れてきました。

筋肉痛も完全にない状態になって、改めて肩の怪我が結構酷かったのだとわかりました。
肩を動かずと、肩の前部と関節に痛みが走ります。

右肩は、まだ完全ではありませんが、かなり良くなりました。
左肩の方は、やはり状態が悪く痛みも続いています。

数週間完全休養を続けても治らないようであれば、病院に行くことにします。

GymGoal Pro
価格: ¥720(記事公開時)
サイズ: 96.9 MB
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, 辞書/辞典/その他

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする