設定したAPNが消えてしまう

IMG_0201
iPhone4sのSIMフリー機を購入してNTTdocomoのXi回線で、非常に快適に使用できていましたが、最近ある不具合に悩まされるようになりました。
モバイルデータ通信ネットワーク設定のAPN情報が消えてしまう現象です。それも頻繁に!
IMG_0165 IMG_0164
NTTdocomoのXi回線を利用していますので、APNには『mopera.net』を入力設定しているのですが、気がつくと通信できない状態になっていて、設定を見てみるとAPN情報が綺麗サッパリ消えてしまっています。
ググってみるとSIMフリー機には割とよくある症状らしいのですが、復旧方法が機内モードOFF/ONか電源の再起動しか無いようです。私の環境では、再起動しないと治りません。非常に面倒です。
インターネット共有のAPNを入れていると、設定appの最初の画面で設定項目が表示されるようになります。
IMG_0169
APNが消えると、この設定項目も消えてしまうのですぐに分かります。その前に3G回線での接続もできなくなるので、あれ?と思った時設定appを確認すると消えています。

原因は何?

この症状が出始めてから、どんな条件が揃ったら症状が出るのか、色々と検証してみましたが…
特定できていません^^;
最初は、アンテナの切り替わりの時に起きているのでは?と思っていました。
IMG_0168
IMG_0167
こんな感じで、キャリア表示がエリアによって変わるのです。
普段は圧倒的に「NTT DOCOMO」と表示されるエリアが多いのですが、ある特定のエリアに居るとき又は通過した時に「JP DOCOMO」と表示されます。一度「JP DOCOMO」の表示になると、自動的に「NTT DOCOMO」の表示に戻ることはなく、機内モードのOFF/ONで回線を検索しなおさないと戻りません。
これについては、諸説あるようですが、DOCOMOの使っている基地局アンテナの周波数が関係しているという説が最も有力なようです。
アンテナ(基地局)について | お客様サポート | NTTドコモ

携帯・PHS関連@Wiki – 800MHz帯周波数再編情報

携帯・PHS関連@Wiki – 1.7GHz帯について

APNが消えている症状に気付いた時は、必ずといって良いほど「JP DOCOMO」表示になっていました。そのためアンテナの切り替わり時に消えているのだと思っていたのですが…
ある時、(いつもではなく極めて極稀にですが)室内でテーブルに置いていただけの状態で、APNが消えているという事が起こりました。
また、外出時に設定でWifiをOFFにして3G回線のみにしていると、「JP DOCOMO」表示に切り替わるエリアを通過してもAPNが消えることが少なくなります。
と言うことは、アンテナの切り替わりだけではなく、3GとWifi回線の切り替わり時にも何かしらの条件が揃えばAPNが消えるということになります。(Wifiはスリープ状態の時は切断されているため、復帰時に毎回接続し直している)

結局のところ対応策はあるの?

基地局やWifiにかかわらず、回線の切り替わり時にAPNが消えているのだろうというところまでは間違い無いと思うのですが、ある条件が揃った時の「ある条件」の部分が不明のままです。
現状では、『極力回線の切替をしないよう気をつける』しかありません。
3GをOFFにするとメールすら受け取れませんので

  • 外出時は家を出る時にWifiのみをOFFにする。
  • Wifi回線は自動検索ではなく特定のAPへ接続(設定のWifi→「接続を確認」をOFF)
  • 以上を設定しています。
    これでダメなら、素直に再起動!

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    コメント

    1. 匿名 より:

      自分も同じ症状で困っていましたが、プロファイルを入れる事でモバイルデータ通信・インターネット共有共に、入力したAPN項目が消えなくなりました。

    2. taks より:

      コメントありがとうございます。
      実はdocomo mopera APN.mobileconfigというプロファイルを見つけて入れています。APNの表示は消えなくなりましたが、「インターネットに接続できません」という表示が出て、結局再起動をしている状態です。

    3. さいきん より:

      機種5に変えたら起こるようになりました。
      何なんでしょうね一体。
      東京駅の近くでよくおこります。