Wi2 300へ自動接続する方法が分かった


photo credit: Marco Garcês via photopin cc
iPod touchだけしか持ってない時代から使っている公衆無線LANのWi2 300。
何とか自動接続できないかとiPhone構成ユーティリティでプロファイル作りに挑戦していましたが、どうしても上手くいかず断念していました。

今までの接続方法

Wi2公式接続アプリで接続していました。
接続IDとパスワードをあらかじめ入力しておき、無線LANのエリアに入ったときにアプリを立ち上げると、自動時にログインしてくれるというものでした。
しかし、この方法だといつWi2 300のエリアに入ったのかわからないため、Wifiマークに変わったときに毎回設定アプリを立ちあげて、SSIDの確認をしないといけませんでした。
また、検索など別アプリを使用中に接続しようとすると、毎回今使っているアプリを一旦終了し、この接続アプリを立ち上げ直すという作業が必要になるため、めんどくさくなってしまい最近あまり使わなくなっていました。
Wi2Connect4 4.0.2.4(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Wire and Wireless Co., Ltd. – Wire and Wireless Co.,Ltd.(サイズ: 1.2 MB)
全てのバージョンの評価: (114件の評価)

自動接続設定を試す

自動接続の設定方法があることを、こちらのサイトの記事で知りました。
Wi2:月額380円で街じゅうにあるWi-Fi(公衆無線LAN)が使える神サービス!

こんな設定画面があるとは、知りませんでした。
自動接続が出来るようになると、全く意識せずエリアに入ると勝手につながるようになります。
DocomoWifiの自動接続プロファイルでその恩恵は痛感しているので、Wi2 300でも可能になれば一気にエリアが広がり幸せになれます。
WEBLOG: Docomo Wifiに自動接続するプロファイルを作ってみた

さっそく手持ちのiOSデバイスを登録してみました。
IMG_0584
古い機種ばかりですね・・・
特にiPhone4Sは、今だ現役で使っています。
SIMフリー機でDocomo使いなので、なかなか機種更新を頻繁にはできません。まだまだ使い続けると思います。

自動接続検証結果

iPad2、iPod touchも持ち出して、近所のエリア内で自動接続できるか検証してみました。
SSID ”Wi2 Premium_club”と”mobilepoint”の2つで検証出来ました。
その結果・・・自動接続出来ました^^
iPad2のWifiのみのモデルとiPod touchでも、接続を確認しました。
エリアに入ると、回線マークがWifi回線のマークに変わって、自動でつながります。ダイアログ等他の表示は一切なく、本当にシームレスにつながります。
これで、パケット上限を気にせず使うことができます^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする