GoogleChromeの挙動が変!?激重!クラッシュ連発!解決方法は?

IMG_0844
ある日突然、GoogleChromeの挙動がおかしくなりました。
サイト読み込みが激重になった上に、Evernote Web Clipperなどの拡張を使おうとすると、数種の拡張機能が軒並みクラッシュしてしまう様になってしまいました。

原因は?

こういう時は検索です。ググります。
するとこちらのサイトで、解決方法が紹介されていました。
【備忘録】Google Chromeが重い!解決する為に行ったたった1つのこと | HINARI

「adobe flash player」プラグインの重複が原因のようです。
こちらのサイト様を参考に、さっそく確認してみます。

自分のChromeで確認してみた

まずChromeのプラグイン画面を出します。アドレス欄に下記を入力。

chrome://plugins/

プラグイン画面の中に有りました。
chrome_plugins_s1
①確かに重複しています。

Adobe Flash player(2 files) – バージョン:12.0.0.41
Shockwave Flash 12.0 r0

②「+詳細」を押します。
chrome_plugins_s2
Shockwave Flashがバージョン違いで2個入っています。
バージョンの古い方は、「タイプ:NPAPI」となっています。こちらを「無効にする」を押して無効にします。

結果は?

治りました^^
タブを大量に開いても正常に読み込まれる様になりました。
ほかの拡張機能もクラッシュすることなく、使えるようになりました。
ただ、何故かGoogleブックマークの拡張機能「YAGBE – Yet Another Google Bookmarks Extension」だけが、調子悪いままです。
フォルダの展開がうまく行きません。そのままではフォルダの中のブックマークが使えない状態です。フォルダを右クリックしてコンテキストメニューを出すと、使えるようになります。
激しく面倒臭いです。

NPAPIってなに?

NPAPIって何かなと気になったので、ちょっと調べてみました。
NPAPIプラグイン | Chrome Extensions API リファレンス

古い規格の特殊コードみたいですね。
Googleは、ChromeのNPAPIプラグインのサポートを廃止しているようです。
Google、「Google Chrome」の“NPAPI”プラグインサポートを段階的に廃止 – 窓の杜

重複だけでというわけではなく、サポート外のプラグインが入っているというのも関係しているのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする