SampleTank3SE導入に躓いた

ST3SE_eye

SampleTank2Lの記事にコメントで、SampleTank3SEが新たに公開されたとコメントをもらいました。
早速導入して見ました。

SampleTank3SEの導入

IK Multimedia | SampleTank 3 SEがリリースされました!

SampleTank3SE本体は、かなり容量が小さくなってます。FREE版より小さいですね。
IK MultimediaのHPでログインをしてユーザーエリアから本体とサウンドファイル2個をダウンロードします。

ST3SE_HP

ところが、インストールで躓きました。

本体のインストールはすぐに出来たのですが、サウンドファイルインストールでエラーが多発しました。

サウンドファイルの展開でエラー

2個のサウンドファイルはzip形式で圧縮されているのですが、先ずはzip圧縮を解凍する段階でエラーが発生しました。

ST3SE_er (1)
途中までは進むのですが・・・

ST3SE_er (2)
最後にエラーが出て解凍できません。

ファイルが壊れているのかと思い、何度かダウンロードし直してみましたが同じ所でエラーになります。

調べてみたところ、Mac標準のアーカイブユーティリティでは開けないzipファイルがあるそうで、別の解凍アプリを使うと良いそうです。

The Unarchiver
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 5.3 MB
カテゴリ: ユーティリティ

Macの解凍アプリで有名なこちらを使うと、解凍が出来ました。

・解凍中のエラー

解凍が出来るようにはなったのですが、途中でまたしてもエラーが発生しました。

ST3SE_er (4)
Sound_Content_Part_1でのエラー

ST3SE_er (3)
Sound_Content_Part_2でのエラー

両方でエラーが発生します。一部のファイルが解凍できないようです。

ダウンロード段階でファイル破損を疑い、何度もダウンロードし直しているので、ファイル自体は問題無いと思います。
一部解凍できないのは、別の原因だと思います。

無視して「続ける」ボタンを押して、解凍を終わらせました。

初期設定で躓く

インストール完了してさっそく起動したところ、またしても問題が発生です。

ST3SE_inst
音源が追加されていません。
SampleTank3Freeの項目だけで、インストールしたはずの音源が反映されていません。

てっきり、インストールするだけで使えるものだと思っていました。
初期設定をしないといけないようです。

ST3SE_setting1
設定ボタンを押して

ST3SE_setting2
「Disk Path」に音源ファイルが入っているパスを指定します。(ここはすでに指定されていました)

ところが、指定しただけでは各種音源が表示されません。

いろいろと関係ありそうな所を探してみて、インポートの項目があったので試してみました。

ST3SE_legacy
「Import Legacy Instruments…」を押して

ST3SE_legacy2
「Library Name」に適当な名前を入力して、「Disk Path」に設定画面で入力したパスを入れたところ、各種音源がずらりと表示されました。

・PATTERNの追加

完了したと思った初期設定でしたが、「PATTERN」タブに切り替えると何も表示されていませんでした。

ST3SE_samples1
「Import Samples…」を試してみました

ST3SE_samples2
各項目に入力して「IMPORT」ボタンを押してみましたが、何も変化はありませんでした。

いろいろ調べてみた結果、リロードボタンの存在にたどり着きました。

ST3SE_pattern
データベースリロードボタンを押してみると

ST3SE_pattern2
データベースを読み込みなおして、無事表示されました。

いろいろと弄りましたが、環境設定画面の「DISK PATH」を指定した後、データベースリロードを押すだけでよかったのかもしれません。

最後の問題

インストールも完了して各種音源を試していたところ、またしても問題が発生しました。

サウンドファイル解凍時のエラーが関係しているのか、一部音源が呼び出せません。

ST3SE_ER
「synth FX」カテゴリー内の4項目が、表示はありますが読み込めません。

「PATTERN」タブにも「synth FX」があるのですが、そちらは正常に読み込めます。

サウンドファイル解凍時のエラーとは内容が違うため、関連性があるのかは分かりませんが、気力が尽きたため原因追求してません。後日調べてみようと思います。

まとめ

インストールに躓きましたが、内容には満足しています。
400音色、250ループ、150種のMIDIパターンと計400のループを含む総計6.5GBのライブラリーが入っているそうです。(全てインストールできればですが・・・)

YouTubeでこちらのレヴューを見てから、欲しかったんです。


実際に使ってみても、確かに音はすごく良いです。

こんなに弾けると楽しいでしょうね。
弾けませんが、弾けないなりにGarageBandで遊んでみます。

SampleTank
価格: ¥2,000(記事公開時)
サイズ: 829.1 MB
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする