GoogleChrome拡張AutoPagerがいつの間にか消えてる!?

AutoPager_eye

いつも意識することもなく、便利に使っていたGoogle Chromeの拡張機能AutoPagerがいつの間にか消えてました。

AutoPager

Google検索など複数ページに渡るWebページの「次へ」ボタンを押さなくても、自動で表示してくれる拡張機能です。
画面切り替えではなく、連続して表示してくれるので、複数ページに渡る特集記事などマウスホイルで全ページ行き来できて、非常に見やすくなります。

非常に便利で利用者も多いと思っていたのですが、いつの間にかChromeウェブストアから消えていました。

Chromeの拡張機能から消えてる

いつもの様に使っていると、あるとき検索画面の次頁読み込みができていないことに気づきました。
ほかのサイトを見ても、読み込みできなくなっていました。

Chromeの設定画面から拡張機能を確認すると、入ってるはずのAutoPagerが消えてました。

原因はわかりません。Chromeのアップデートで勝手に消えたのかもしれませんが、そんなことってあるのでょうか?

Chromeウェブストアからインストールしようとしたところ、見つかりません。ストア自体からも消えてました。

AutoPagerのインストール

似たような拡張機能にAutoPagerizeというものもありましたが、やはり使い慣れたAutoPagerを使いたかったので探したところ、配布しているサイトを発見しました。

AutoPager For Google Chrome – teesoft, make software to a tee

こちらのサイトから直接インストールしようとしましたが、出来ませんでした。
現在Chromeの仕様でChromeウェブストア以外のサイトから直接インストールは出来ないようです。

他のウェブサイトから拡張機能を追加する – Chrome ウェブストア ヘルプ

上記ヘルプを参考にインストールを行います。

配布サイトからAutoPager本体をダウンロードします。
AutoPager_For_GoogleChrome_011815_112414_AM
「Install locally」を押してダウンロードします。

ダウンロードされたプログラムファイルautopager-last.crxを、Chromeの拡張機能画面に直接ドラッグ&ドロップします。
以上で完了です。無事使えるようになりました。

まとめ

以前にも勝手に消えていることがありました。Chromeの仕様変更、自動アップデートの時に消えていると思うのですが、はっきりとはわかりません。

この現象は、Windows機のみで起こっていて、MacのChromeでは起こっていません。
一度目は32ビットChromeの頃、今回は64ビット版Chromeで起こっています。

Chromeウェブストアから消えるということは、何かGoogle側とトラブルでもあったのでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

フォローする