HDS722525VLAT80にやられる

買ってきました、新しいHDD。結局HitachiのHDS722525VLAT80にしました。250GBクラスでは一番安かったのと、昔使ったIBMの頃のHDDがなかなか良い印象だったので。
パーティション切ってフォーマット終了。壊れかけのMaxtor製4G120J6からデータを転送させます。相変わらずカッコンカッコンとなりつづける4G120J6。やはり転送途中で何度もフリーズ状態になりましたが、なんとか全てのデータを転送完了しました。
いやいや一時はどうなることかと思いましたが、とりあえずデータが無事でよかった。
Maxtor製4G120J6を何とか復活できないかと検索してみたところ、MaxtorPowerMaxというHDD検査用ツールでローレベルフォーマットを行うと復活することがあるらしい。さっそくMaxtorのホームページからダウンロードして使ってみた。
結論から言うとダメでした。まず検査で不良箇所ありとの診断結果が出て、ローレベルフォーマットを行ってみたのですが、途中で例の異音が鳴りはじめるとローレベルフォーマットが止まってしまい完全に最後まで行うことが出来ませんでした。結局このHDDの復活はあきらめざるを得ませんでした。
でもデータが無事だったのは良かったです。と思っていたらとんでもないことが起こりました!!
なんと新しく買ってきたHDS722525VLAT80が認識されなくなったのです!!!
データを移し終えて、PCの電源を落とし2度目の起動時にはすでに認識不能でした。BIOS上でもまったく認識していません。マスター、スレーブとつなぎ変えてもまったくダメ。起動時に手にもってみると、まったくHDD自体が動いていないようです。音も振動も伝わってきません。
電源コネクタが断線しているのかと思い、他のコネクタを使ってみてもまったくダメでした。もしかして初期不良品?
買った店に持っていきました。店員に症状を説明して待つこと数分・・・
「ダメですね。初期不良品ということで新品と交換いたします。」と軽やかに言われた。
「中のデータは?」と聞ききたかったが答えはわかっているので聞くのをやめた。86GBのデータが消えた瞬間だった・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする