安価な7ポートUSB3.0ハブ電源アダプター付を買ってみた

ORICO_H7013_eye

外付けHDDやDTM用の機材、iPhoneやカードリーダーなど、USB接続の機器が増える一方な今日この頃。USBハブは、今や必須のアイテムです。
せっかく本体にUSB3.0端子が付いているのなら、USB3.0対応のハブを選びたいですよね。安価で!

7ポートUSB3.0ハブ ORICO H7013-U3

USB3.0対応のハブは、未だにいい値段していますね。電源アダプター付きともなれば、なおさらです。

有名な所では、ANKERなどよく聞きますが、やはり値段もそれなりにかかります。
そこで同レベルの機能を持った手頃な価格の製品は使えるのかということで、同じ7ポートのUSB3.0電源アダプター付きハブ、ORICO H7013-U3を買ってみました。

開封の儀

ORICO_H7013U3 (1)
正面

ORICO_H7013U3 (2)
側面

ORICO_H7013U3 (3)
開封
梱包はガタツキなど無く、機器同士が接触したりしないように、しっかり固定されています。

ORICO_H7013U3 (4)
内容物

  • USB3.0ケーブル
  • 取扱説明書
  • 電源アダプター
  • 本体

ORICO_H7013U3 (7)
本体

ORICO_H7013U3 (5)
上面にUSB3.0端子

ORICO_H7013U3 (6)
下面に電源アダプター用端子

簡素な梱包ですが、製品の固定方法などよく考えられて丁寧な作りです。

転送速度を比較してみた

外付けHDDを使って、転送速度に違いが出るのか試してみました。

本体USB3.0端子に直接接続した時と、ORICO H7013-U3ハブを使った場合それぞれで転送速度を計測。
計測には、無料のHDDベンチマーク計測アプリBlackmagic Disk Speed Testを使いました。

USB3.0_choku
本体のUSB3.0端子直接接続時

USB3.0_HUB
ORICO H7013-U3接続時

数回計測してみましたが、転送速度に大きな差は出ませんでした。
ハブなので、外付けHDDだけではなく、DTM用機器(MIDIキーボード、オーディオインターフェイス)やiPhoneを接続した状態でも計測してみましたが、それでも大きな差は見られませんでした。

価格を考えると、非常に優秀な結果だと思います。

まとめ

ほかのUSB3.0ハブで転送速度を計測したことがないので、比べられませんが、安価な電源アダプター付USB3.0ハブとしては、十分満足のいく結果だと思います。

唯一の不満点は、USB3.0端子と電源アダプター用端子の位置が、上下側面の対角上にあるので、ケーブルの取り回しが面倒だということくらいです。

Blackmagic Disk Speed Test
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 23 MB
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする