2年目を迎えたエバーフレッシュを鉢増し植替え!【ハイドロカルチャー】

我が家のメインツリーであるエバーフレッシュを剪定したときに、切った小枝を水挿し植え付けしていたエバーフレッシュ2世の植え替えを行いました。



エバーフレッシュ2世

メインツリーとかしたエバーフレッシュは、樹齢7年目になり、もう樹木と言ってもいいくらい立派に成長してくれました。
何度か剪定していますが、切った枝を水挿しにすると、発根するものもあります。

2年ほど前に植え付けまでいった子株が、順調に成長して、最近では根詰まりの兆候が見られるようになりました。

時期外れだがエバーフレッシュの水差しに根が出たので鉢上げ植え付けしてみた

時期外れだがエバーフレッシュの水差しに根が出たので鉢上げ植え付けしてみた
http://weblog10.com/post-285

植え付け時と同じく、やや時期外れですが、鉢増し植え替えを行うことにしました。

鉢増し植え替え

一回り大きなサイズの容器に植え替えます。
相変わらず、部屋に土は持ちこない誓いを守り、ハイドロカルチャーでの植え替えです。

今回も、動画にしてみました。
初の声出し動画なので、ド緊張したおっさんの声が入ってます。
生暖かい目で、見守ってやってください。

まとめ

我が家の観葉植物の中では、エバーフレッシュが一番発育が良いです。
動画の中でも少し触れていますが、同じく丈夫な観葉植物で有名なはずのパキラは、いまの部屋に引越してきてからは、全く発育できません。

以前住んでいた部屋では、一番の成長株はパキラだったのですが、いまの部屋に引っ越してきて、調子が上がらず、そのまま枯れてしまいました。
その後何度か、新しい株を購入してチャレンジしてみましたが、全く育ちません。

丈夫と言われる観葉植物でも、やはり環境によって大きく左右されるようです。

今回使った道具

植わっていた容器

植え替えた容器

使った用土

水質浄化・根腐れ防止剤

私は、小さな子株から育てるのが好きですが、エバーフレッシュは、1m 程度の大きさくらいからが一番楽しめると思います。
いかにも樹木と言った雰囲気が出てくるころで、葉も大きく展開してくるようになり、エバーフレッシュ特有の葉の休眠運動が見応えあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする