完全ワイヤレスイヤホンでケーブルから解放!GLIDiC Sound Air TW5000を手に入れた!

今まで使っていたBluetoothイヤホンが、使い始めてから1年半ほど経過しました。
最近バッテリーの持ちが若干悪くなってきて、通信の途切れや接続失敗が度々発生するようになってきたので、新しくイヤホンを購入しました。

Bluetoothイヤホン

今まで使っていたのは、首掛け式のBluetoothイヤホンです。

ケーブルから解放!Bluetoothイヤホンを購入した

初めての Bluetoothイヤホンでしたが、取り回しも楽で、音も良く、ケーブルレスの素晴らしさを実感させてくれるものでした。
次もBluetoothのワイヤレスイヤホンにしようと思い、探してみました。

左右一体型首掛けタイプ

今まで使っていた 1byOne Bluetoothイヤホンが、このタイプでした。

初めてのBluetoothイヤホンでしたが、以前使っていた Philips SHE-9200 よりも音が良いように感じる製品でした。

amazonで長らくベストセラー1位だった SoundPEATS Q12 の後継機です。
SoundPEATS Q12 のクリアな音質に低音域を増強し、さらにパワーアップしたイヤホンです。

ネックバンド型ワイヤレスイヤホン

最近流行りのネックバンド型。
首周りに存在感は感じますが、ケーブルがたわむことがないため快適な装着感で、大容量のバッテリーが積めるのか長時間再生が可能なモデルも多いです。

価格はそれなりに高いですが、機能音質とも抜群のSONY製です。
SONY といえばのノイズキャンセリングは、外界の音をシャットダウンして快適な再生環境で楽しむことができます。
さらに外界の音を積極的に取り込むアンビエントサウンドモードも搭載しており、危険回避やコンビニなどのちょっとした会話にも対応しています。

少し前まで高音質Bluetoothイヤホンの定番だった、2015年発売の Sol Republic SHADOW。
それなりの価格でしたが、新製品が続々でてきて、今では1万円以下で入手することが出来るようになりました。
上位機種には及ばずとも、1万園以下の価格帯では、トップクラスの良コスパ機種になっています。

完全分離型ワイヤレスタイプ

今回購入を検討している完全ワイヤレスタイプです。
一切ケーブルがなく、取り回しが快適なモデルです。

Softbankのオーディオブランド GLIDiC から、AirPods 打倒のために作られた、日本製の完全ワイヤレスイヤホンです。
1万円以下のコスパモデルは、海外のものが多いですが、日本製の安心感があります。
低音でごまかさないフラットな音質で必要十分なパフォーマンスを発揮し、このクラスでは最小の収納ケースで携帯性の良さも魅力です。
下記の Zolo がいなければ、単独で天下を取れていたかもしれない製品です。

PCアクセサリ製品でお馴染みの Anker のオーディオブランド Zolo。
1万円以下の価格帯ながら、上位モデルに匹敵する性能を搭載したモデルで、それまで1万円台後半は出さないと使える完全ワイヤレスはないと追われていましたが、この Zolo Liberty の登場でその常識が一変した製品です。
音質機能面ともワンランク上の最高コスパモデルです。

今回は、携帯性を重視して、Glidic の TW-5000 を購入しました。

開封の儀

外箱
かなりしっかりした作りです。

高級感のあるパッケージングですね。

内容物

  • バッテリー内蔵収納ケース
  • 本体
  • イヤーピース(4サイズ)
  • 取扱説明書 ✕ 2
  • 充電用USBケーブル

充電は本体をケースに収納して、ケースにケーブルを刺します。
ケースの充電が充分であれば、ケースに入れるだけで本体へ充電されます。

右用、左用が決まっています。
右用が主機になっているようです。

使ってみた

使用感や実際に使ってみた感想を動画にしてみました。

まとめ

一度ペアリングすると次からは、ケースから出すだけで自動で接続してくれるので、非常に使いやすいです。
ボリューム操作や曲送りなどの操作もシンプルで、すぐに慣れます。

完全ワイヤレスということで、自然に外れて落ちてしまうのではないかと心配していましたが、今のところ落ちことは一度もありません。
カナルタイプなので耳にしっかりと差し込めば、耳にフィットし、音も良くなり、音漏れも気になりません。

音質は、かなりフラットなので、低音や高音が強調されたイヤホンから移行すると、物足りなく感じるかもしれませんが、素直な音なのでEQなどを使って調整しても良いと思います。

PCアクセサリ製品でお馴染みの Anker のオーディオブランド Zolo。