ネフロレピスに根詰まりの兆候!余分な根と葉を整理し株分け植替えしてみた

シダ系植物のネフロレピスを植え付けて、2年ほど経過しました。
根詰まりの兆候が見られたので、植替えをすると同時に、株分けに挑戦してみました。

ネフロレピス

常緑多年草なので、1年中緑を絶やさず鑑賞することができる、シダ系植物です。
観葉植物としてもポピュラーなもので、シダ系の植物といえば必ず扱われる品種です。

葉が結構長く伸びるので、置いておくだけでなく、ハンギングにしても楽しめます。

耐寒温度も5度程度と普通の観葉植物と変わらないので、高い位置に設置できるハンギングのほうが冬越ししやすいかもしれませんね。

株分け植え替え

株分け植え替えの様子を動画にしました。

全編で「ネフロピレス」と言い間違えていますが、正しくは「ネフロレピス」です。気にせずスルーしてください。

まとめ

株分けは初体験で、どの程度値を除去するか手探り状態でしたが、植え付け後2週間ほどで新芽が出始めました。
上手く根付いてくれたようで一安心です。

株分けや差し枝などで、増えていくと設置場所に困ることがありますが、ハンギングで楽しめる植物を増やすのも楽しそうですね。

目指せ!室内ジャングル化計画w