Nismo Stuneサス

とうとうと言うかやはりと言うか、足回りを取り替えました。
某オクでNismo Stuneサスをゲット。昨日到着して早速取付ました。

DVC00023.JPG

いろいろと考えましたが、H4年式の18年落ちのため車体への負担を考えてこれに決めました。

外した純正サスはやはりオイル漏れしていました。18年間お疲れ様でした。

取付け後、アライメント調整も実施。

DVC00027.JPG

年代の割には、綺麗に数値も揃って歪みも殆どないと言っていました^^

実際に走ってみると、今までショックの抜けきった純正サスだったせいか、かなり硬くなった印象です。Stuneと言えば、いろいろなHPで純正+αといったインプレが多かったので、予想以上といった感じ。加速時など、以前は豪快にヘッドアップしながら(ロールしながら)加速していた印象ですが、安定しているせいか逆に遅く感じてしまいます。

何よりもギャップを超えた跡の、何時までも揺れが収まらないといった事がなくなり、気持ちイイ^^

以前は同じ型のType-Mに乗っていて、車高調、吸排気系ほか各所いじっていたのですが、つくづくType-MをどんなにいじってもGT-Rにはなれないのだと実感しました。

それほどGT-Rは別物なんだと・・・

そうは言っても18年落ち、あと少しで20年落ちの旧車と呼ばれてもおかしくない古さです。これからはいじると言うよりレストア中心に長く乗れるメンテをしていこう。