Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Pro Series 再び・・・

Creative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGF 以前お蔵入りにしたCreative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGFですが、その後も何とかできないかといろいろ調べていました。
その中でちょっと気になる情報が見つかりました。

今まではCreativeの製品情報ページばかりを見ていて気づかなかったのですが、ふと当時の Press Releasesページの中ほどにある「X-Fiシリーズ比較」や「製品概要」を見ているとあることに気づきました。

当時Creative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGFと同時に発売されていた他のX-Fi製品との比較で「デジタル出力」の欄に、他の製品は「光1系統」や「光1系統(デジタルI/Oモジュール上)、同軸1系統(デジタルI/Oモジュール上)」などと書かれていところCreative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGFのところには「同軸1系統」とだけ書かれている・・・これは・・・

そう、オンボード上でデジタルI/Oモジュール無しでも同軸デジタルケーブルで出力できると言うことではないでしょうか?
しかし!出力端子はアナログ出力用のミニジャック端子3個とFiexiJack(ミニジャック)しかありません。同軸デジタルケーブル端子(ピン端子)をFiexiJackミニジャック端子に変換しなければ繋ぐ事ができません。

普通のアナログRCA端子への変換ミニジャックはすぐに見つかりますが、果たしてそれが同軸デジタルケーブルに使えるのか解らず、途方にくれていました。

audio-technica GOLDLINK Fine(ピン-モノラルミニ) AT515CM その後良く調べた結果、どうやらモノラルミニジャック→ピン端子変換プラグ を使用すれば良いらしいと突き止めました。端子の変換だけであればケーブルの種類は特に関係ないということでしょう。 (たぶん・・・)
ケーブル付きだと映像用のこれが使えるようです。同軸デジタルケーブルと映像用のRCAケーブルは構造的に近いらしい・・・?

変換プラグを同軸デジタルケーブルのピン端子に取り付けてCreative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGFとAVアンプを繋ぎます・・・

やりました!ついにCreative Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer Fatal1ty Professional Series SB-XFI-XGFのデジタル出力ができました!!^^

いや~長かった。音をだすだけでこれほど調べ物をしたのは久しぶりです。知っている人にとっては何でもない当たり前のことかもしれないし、こんな古いサウンドカードで何をいまさらと思うかもしれませんが、この達成感はナカナカいいもんです。^^

ちなみに、Sound Blaster Live!についていた(緑色の)デジタルI/Oモジュールの同軸出力端子も試してみましたが、やはりダメでした。接点の位置が違うのか、全く音が出ません。互換性はないと言う結論に達しました。