コーヒーの木に花が咲いた!育成4年目の初開花

 

小さな苗からハイドロカルチャーで育てていたコーヒーの木。育成4年目にして初開花しました。

観葉植物を育てる醍醐味は、成長の過程を見ることです。新葉を展開したり枝が伸びるのはもちろんですが、花を咲かせてくれたときは格別に嬉しいものです。

我が家のコーヒーの木は、出窓から風にあおられ落下してしまい、枝が折れたこともありました。一時期は成長が止まってしまったかのように全く動きがありませんでしたが、今年ついに念願の初開花。きれいな花を咲かせてくれました。

昨年は蕾だけ

一昨年、出窓に置いていたコーヒーの木が風に煽られ床に落ちてしまいました。鉢から飛び出し、幹の天辺部分と周辺の枝が折れたことがありました。その年は一向に新葉が出ることもなく、成長が止まっていました。

昨年、やっと幹部分の折れたすぐ横から枝が伸びて、無事成長を再開していました。

コーヒーの木_折れた横から新枝

一度成長が始まると、他にも動きが見られるようになります。

コーヒーの木_膨らみ

横枝の葉の根元部分にも膨らみができています。

コーヒーの木_蕾

あちらこちらの葉の根元から出てきています。蕾があちらこちらに見られるようになります。

しかし、昨年は蕾のまま開花することはありませんでした。

開花

初めて見るコーヒーの木の花は、小さな白い花でした。

コーヒーの木_花001

各枝の葉の付け根部分から、それぞれ数個の花が咲いています。

コーヒーの木_花002

コーヒーの木というと暖かい地域の植物というイメージでしたが、意外と寒さにも強いようです。まだ寒さも残る2月下旬頃から、蕾が付き始めます。

コーヒーの木_花003

真っ白な白い花が、次々に開花していきます。

コーヒーの木_花004

花は3〜4日ほどで散ってしまいました。思いの外あっという間ですね。

まとめ

コーヒーの木って南国の暖かい地域で育つイメージですが、実際に育ててみると意外と寒さに強いことがわかります。

おおよそ2月下旬くらいから、枝先に新葉を展開し始めます。2年目から花芽というか蕾らしきものができますが開花までは至らず、4年目にして初開花しました。

次は実がなってくれるのを期待しています。

Amazonでお得に買う方法

ネット通販の代表格Amazon。Amazonプライム会員に登録すると送料無料の他にも様々な特典がついてきます。

そんなAmazonでの買い物を、さらにお得にするなら、Amazonギフト券への購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員の方なら是非活用して、更にお得に利用しましょう。

CHARGE NOW

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

1円単位で購入可能

スポンサーリンク

フォローする