何かの稚魚がいる!?90cm水槽に新たな生命が誕生!

 

生体も増え、賑やかになってきた我が家の水槽

いつもの週1回の水換えをしていたところ、いるはずのない小さな生物が動いているのを発見しました。

何か動いた!?

水換え

普段プロホースPLUSのSサイズを使ってます。径が細いため排水量が緩やかで、底砂掃除を慌てることなく出来るから結構気に入っています。

一応、コリドラスメインの水槽のつもりなので、水換えの際には底砂掃除を毎回行うようにしています。

ここで簡単に私の水換え手順を書くと…

水変え手順

  1. 流木と活着させた石を全部取り出す。
  2. プロホースで底砂を掃除しながら排水。
    1/3~1/2程排水が終わる頃には、底面全面の掃除が終わります。
  3. 排水側に付けたテトラP-1と水槽側面の掃除。
  4. 流木と石を戻す。
  5. 注水する。

90スリム水槽導入の記事はこちら

何かいる!?

いつものように底砂をザクザクしていると、チョロチョロっと黒いものが動いた!と思った次の瞬間、プロホースPLUSに吸い込まれた…(^^;;

が、水流に逆らって必死に泳いでる!?何だこれ?1cmにも満たない黒い物体が泳いでる??

・・・何かの稚魚だ!!

デ、デジカメどこだ~!?

…ボケボケですね。

中央あたりにいるんですが…

これが唯一、比較的はっきり写った1枚。

私の腕ではこれが限界でした。

この後すぐに奥の礫の隙間に逃げ込んで、見失ってしまいました。

何の稚魚?

恐らく、コリドラス ステルバイの稚魚だと思います。

この水槽になってから2度ほど求愛行動のあと、数日後に産卵していました。

こんな過酷な環境で産まれて、生き延びていたとは驚きです。何を食べてここまで育ったんだろう?

それにしても、よく他の魚に喰われなかったものだ。

何もしてやることはできないが、頑張って生き抜いてくれることを願います。

90cmスリム水槽の生き物たちの様子はこちら