Appleアフィリエイトプログラム審査に落ちた

Appleがアフィリエイトプログラムを今までのリンクシェアから、Performance Horizon Group (PHG) へ変更すると発表しました。
しばらく様子を見るつもりでしたが、10月1日近くになると駆け込み組で混雑することが予想されたので、今のうちに申し込みすることにしました。

アフィリエイトプログラム参加申し込み

Appleのアナウンスで、Performance Horizon Group (PHG)に変更されるというのは耳にしていますが、申込はPHGへ直接するわけではなく、Appleのサイトで行うようです。
アップル – iTunes – iTunesパートナー – アフィリエイトプログラム

こちらのサイトから案内に従って必要事項を入力、申込を完了します。

Appleからの返事


3日後返事がきました。その内容は実に悲しいものでした。


残念ながら、アフィリエイトプログラムへの参加申請は認められませんでした。認められなかった理由は、ウェブサイトやコンテンツの内容が以下のいずれかの項目に抵触する、またはそれ以外の理由によるものです。

・アップル、または第三者の商標を侵害する。

・卑猥な素材または露骨な性描写のある素材を含む。

・いやがらせや暴力的、攻撃的内容を含む。

・差別を挑発する。

・非合法活動を助長する、またはその他いずれの適用法に違反する。

・アップルのウェブサイトの画像やテキストを使用することを含め、これに限らず、知的所有権を侵害する。

・サイトのビジターに対して、オンラインプライバシーポリシーを明確に掲載していない。

・誤解を招くような、または詐欺的な手法でクリックを促す。

・ドメイン名がアップルの商標を含む。

・アップルの単独裁量にて、不快または不適切と見なす場合。

以下の場合も申請が受け入れられない原因となります。

・ウェブサイトのURLを提供していない。

・作成中のウェブサイトのURLを提供した。

・App のデベロッパとして、会社のウェブサイトや App Store に記載された App へのリンクを提供していない。

正常に作動しているウェブサイトへのURLを提供するには、再度アフィリエイトプログラムへの申請を行っていただく必要があります。何かの間違いが原因で、アフィリエイトプログラムへの参加申請が承認されなかったと考えられる場合、以下の情報と合わせて http://affiliate.itunes.apple.com/support までご連絡ください。

はっきりとした理由は分かりませんが、審査に落ちたというのははっきり分かりました。

どうしたものか・・・

はっきりと「こういう理由でダメですよ」とは記載されていないので、なんともわかりにくいのですが、おそらくこれだろうなという所を直して再挑戦するか、それともしばらく放置するか、どうしたものか・・・

スポンサーリンク







シェアする

フォローする