BNR32が盗難にあった!

IMG_0173
突然の出来事に頭の中が真っ白です。
ある日出かけようとしたら、駐車場に停めてあるはずの愛車BNR32が忽然と消えていました。

盗難発見までの経緯

以前の記事にも書きましたが、バッテリー関係のトラブルで2週間以上動かせない状態になっていました。
バッテリー充電器を購入して、バッテリーを充電させると、やっとエンジンがかかり復活できました。
ところが、走らせていると「4WD」の警告ランプが点灯したまま消えない症状が出てしまいました。
直ぐにディーラーへ持ち込み、診断機で見てもらったところ、アテーサ関係で2〜3箇所エラー表示が出ていると言う事でした。詳細調査には2〜3日車輌を預かる必要があるということでしたが、台車を手配できるのが2週間後ということだったので、持ち込みの日程だけ決めてその日は帰りました。
車の調子が悪いということで、なるべく動かさないようにしていたのですが・・・1週間後です・・・
駐車場に停めてあるはずのBNR32がありません!
あれ?え??・・・駐車場ここだよな・・・
え〜っと?・・・あ、もう修理に出してた??
いやいや、でも鍵あるし・・・あ、スペアキー?・・・あるじゃん!
「あ、もしもし?修理の予約入れてたスカイラインですけど、もう預けてるって事は・・・無いですよね?・・ですよね〜」
ここでやっと警察へ通報しました。
現実を受け入れるのに30分ほどかかりました。

車輌盗難時の対応

取り敢えずは、警察へ通報して盗難届を出しました。
現場検証は、40分ほどで終わり、その場で盗難届を作成しました。
盗難届受理番号が出るには、2週間ほど掛かるとのことでした。
あとは、実質見つかるのを待つしかありません・・・
問題は、見つからなかった時のことを考えて、いつ登録抹消をするかです。
そのまま登録抹消しないでおくと、自動車税の支払い通知が来てしまいます。
しかし、登録抹消をしてしまうと見つかった時、再登録手続きに車検を受け直さないといけなくなります。
盗難にあったとき/クルマの手続き – 【車庫証明・名義変更・廃車手続き情報局】

正確には、一時登録抹消手続きと言うらしく、本来は廃車ではなく長期間車を動かさない時に行う再登録可能な手続きみたいなのですが、盗難でも見つかることを期待している場合こちらで手続きしておくと復活できます。

心が折れる

最初は通報したり、対応を調べたりと色々動いて気が張っているのですが、空白の駐車場を見るたびに、日に日に心が虚しさで覆われていきます。虚無感というやつでしょうか。
登録抹消手続きをいつするか、それに駐車場代もいつまで払い続けるか・・・別の車を新たに買ってしまうか・・・とりあえず2ヶ月程様子見で待ってみようか・・・
こんな悩みを考えているだけで、ふと心が折れそうな自分に気づきます・・・
※最初の画像は、盗難にあった実際の車です。見かけられたら連絡いただくか通報していただけると助かります。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする