エバーフレッシュから無事に新芽が出始めました2016

Everfresh_sprout_2016_eye

先日初の摘芯と強剪定をして、枯れないか心配していましたが、無事に新芽が出て来ました。

初の強剪定を乗り切った

先日、初の摘芯と強剪定に踏み切りました。

6年めのエバーフレッシュを初剪定!理想の樹形を求めて

剪定後、一時的に葉が垂れ下がったようになり、心配していましたが、しばらくすると回復したようで、ひと安心しています。

剪定後一月ほど経ち、4月も中旬を過ぎてきましたので、冬の間控えめにしていた水やりも増え、液肥も始めました。

新芽たち

everfresh_sprout_2016 (3)
以前新芽が出た位置から出てきています。

everfresh_sprout_2016 (2)
こちらも以前出て剪定したところから出ています。
一度新芽が出たところは、次も出やすいようですね。

ほかにも葉のすぐ上、節目部分に茶色の芽のようなものがあるところは、多数あります。
しかし何年もそのままの状態で、新芽が出てくるのは以前出たところからが多いですね。

everfresh_sprout_2016 (1)
こちらは結構太くなっていた枝を剪定した場所ですが、新芽だけではなく蕾も出始めています。

これから暖かくなるに連れて、今年も新芽ラッシュが来そうです。

まとめ

初の摘芯・強剪定からしばらくのあいだ元気がなくなっていたので、心配していましたが、新芽が出てきたので安心しました。

液肥も与え始めましたので、枝葉が少なくなった分、栄養が行き渡りやすくなっているはずです。
摘芯しましたので、上には伸びませんが枝が広がってきそうな気がします。

伸びてくる枝葉を剪定で調整して、理想の樹形を作るという楽しみがやっと始められます。
次回はもっと大胆に剪定しても、行けそうな気がしてきました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする