育成が難しい!?すぐに萎れてしまうポリシャスを鉢増し植替えしてみた

2年ほど前にハイドロカルチャーで植え付けたポリシャス。成長が遅くなり水切れなどの要因で萎れやすくなってきていました。
根詰まりが原因のようだったので、植え替えしてみました。

ポリシャス

別名タイワンモミジと言われる常緑低木の観葉植物です。熱帯地方原産のため耐寒性は最低気温10度程度とあまりありませんが、日陰には強く、室内観葉植物の定番の一つとしてよく見かけます。

我が家では、2016年の6月にお迎えしていました。

ポリシャスのオアシス苗をハイドロカルチャーに

ポリシャスにはいくつかの品種があり、葉の形が丸いものや、細長く伸びたもの、ギザギザに広がっているものなど、好みのものを選んで楽しむことが出来ます。

基本的には、同じポリシャスですので育て方も同じで良いと思います。
冬場の温度に気をつけて窓辺の明るいところで育てます。水を好む印象で、苗木のうちは水が切れるとすぐに萎れたように頭を垂れてきます。
幹部分がしっかりと樹木化するまでは、水やりの頻度に気をつけましょう。

植え替え

成長期である夏場でも、水の吸い上げ量の割に新葉があまり出てこなくなり、水切れで萎れやすくなってきていました。
鉢増し植え替えをしてみました。

90サイズから120サイズの容器へサイズアップしました。
やはり結構根が詰まっていたようでしたので、これでのびのび成長してくれることでしょう。

使っている透明容器はこちら↓

お気に入りの容器で、ずっとこれをメインとして使っています。