ブログ名やサイトタイトルの変更方法とアナリティクス・サーチコンソールの設定

 

この記事では、ブログ名やサイトタイトルの変更方法と、それに伴う検索順位・アクセス低下の対策用に、アナリティクス・サーチコンソールの再インデックスの方法をご紹介します。

自分のブログやサイトの検索順位がどれくらいか把握していますか?

自分のブログ名で検索して、検索結果のトップに表示されますか?

以前の私のブログは、「WEBLOG」という名前にしていたため、ビッグワード過ぎて、まったく検索結果に表示されませんでした

記事の内容が良ければ、記事のキーワードで検索に引っかかるから良いと思っていたのですが、検索結果の順位には、サイトパワーも大きく影響するはずです。

キーワード検索で同じ順位に選ばれる記事なら、サイトタイトルが強い(上位に表示)される方の記事が上位になる可能性が高いはずです。

今回、当ブログのタイトル変更をした結果、変更後4〜5時間でGoogle検索の1ページめに、2日でトップに表示されるようになりました

競合の少ないワードを使ったブログ名やサイトタイトルの変更と、正しいサーチコンソールの設定で、アクセス低下を最小限に抑えて、検索順位を上げることができます。

WordPressの設定を変更

ブログ名を変更するための設定は、じつは簡単に行うことができます。

WordPressの設定画面から、以下の設定を行っていきます。

  1. ブログ名を変更
  2. ファビコンを変更

ブログ名を変更

いきなり本題のブログ名変更です。

サイトタイトル変更

サイドメニューから、設定 一般 を開きます。

「サイトのタイトル」を変更すると、ブログのタイトルが自動的に変わります。

ブログ名の変更範囲

WordPressのサイトタイトル変更で、以下の箇所が自動で変わります。

  • ヘッダーのサイトタイトル
  • フッターのコピーライト(ブログ名表示があれば)
  • ブラウザのタブに表示されるブログ名(HTMLコードのtitleタグ)
「All in One SEO」などのSEO対策用プラグインなどを使っていると、ブラウザのタブに表示されるブログ名が反映されない場合があるという情報もあります。
個別に設定項目が追加されるプラグインなどは、そちらも設定の変更が必要になる場合があります。

ファビコンを変更

ブラウザのタブに表示されるファビコンを設定している場合は、新しいブログ名用のファビコンに変更して上げる必要があります。

使っているWordpressテーマにそれぞれ設定できる画面が用意されていると思います。ここでは、「Simplicity2」での変更方法を紹介します。

ファビコン変更①

サイドメニューから、外観 カスタマイズ を開きます。

ファビコン変更②

「サイトアイコン」の項目の 画像の変更 ボタンを押します。

画像ファイルを選択する画面が現れるので、新しいブログ名に合わせたファビコン画像を選択します。

以上でブログ名の変更は、完了です。驚くほどかんたんで拍子抜ひょうしぬけしましたか?

簡単に変更はできますが、変更したことによる影響は、いろいろなところに現れます。ひとつひとつ確認・変更していきましょう。

アクセス解析&検索順位対策

ブログ名を変更するとGoogle検索などの検索順位が落ちるため、一時的にアクセスが下がると言われています。

ブログ名が変わるのですから、検索をしたときの紐付けが完全に切れてしまうので当然ですね。

ここでは、アクセス解析とブログ名変更で検索順位が落ちるのを防ぐための対策として、以下の設定をしていきます。

  1. Googleアナリティクスの設定変更
  2. サーチコンソールの設定変更

Googleアナリティクスのサイト名登録を変更

アクセス解析のためにGoogleアナリティクスを導入していますが、ブログ名を変更したときには、登録を変更しておく必要があります。

STEP.1
ブログ名を変更するサイトの管理画面を開く

Googleアナリティクスの設定変更①

Googleアナリティクスのサイトを開いて、ブログアカウントを「ブログ名を変更するサイト」にあわせ、設定を押します。

STEP.2
プロパティ設定を開く

Googleアナリティクスの設定変更②

Googleアナリティクスは、ドメイン毎の管理になっています。サイト名は、ドメインのプロパティ設定で登録されています。

STEP.3
プロパティ名を変更する

Googleアナリティクスの設定変更③

「プロパティ名」を、新しいブログ名に書き換えます。

最後に一番下までスクロールして、保存を押します。

以上で、Googleアナリティクスの設定は完了です。

サーチコンソールのサイト名登録を変更

ブログ名を変更すると、Googleに蓄積されているインデックスに誤差ができるため、新しいブログ名がインデックスが登録されるまで、検索順位が一時的に下がると言われています。

対策として、サーチコンソールへのサイトマップ送信と再インデックス化を手動で行うことによって、Googleに保存されているインデックス内容を新しいブログ名に強制的に書き換えます。

Sitemap.xml再送信

サイトマップの再送信を行います。

サーチコンソールの設定①

サーチコンソールのサイドメニューから、サイトマップを選択します。

「新しいサイトマップの追加」に、自サイトのサイトマップを入力して 送信 を押します。

同じ名称のサイトマップ(sitemap.xml)を送信した場合は、追加ではなく上書きされます。

再インデックス登録のリクエスト

Googleは、クロールと言って定期的にサイトをめぐり、情報をインデックス登録しています。

ブログ名を変更したあと、自動的にクロールされるのを待っていると、数日から数週間Googleは新しいブログ名を認識していない状態になるため、検索結果に反映されにくくなり、アクセスが下がることがあります。

手動で再インデックス登録することで、Googleに新しいブログ名の紐付けを行います。

STEP.1
URL検査ツール

URL検査ツールは、Googleのインデックス状況やクロールされた日などの情報を確認することができます。

サーチコンソールの設定②

サイドメニューから「URL検査」をクリックすると、検索窓にフォーカスが移り、入力待ちの状態になります。

検査するサイトのURLを入力します。

サーチコンソールの設定③

するとGoogleにインデックスされている情報を、検索し始めます。

STEP.2
サイトの情報を取得する

再インデックスするサイトの情報を、手動で取得(クロール)させます。

サーチコンソールの設定④

「公開URLをテスト」をクリックして、新しいブログ名にしたサイトの現在の情報を取得させます。

サーチコンソールの設定⑤

少し時間がかかりますので、しばらく待ちましょう。

STEP.3
取得結果の確認をする

情報の取得が完了すると、取得結果の内容を確認することができます。

サーチコンソールの設定⑦

Googleにインデックスされている情報新たに手動で取得した情報を、それぞれ確認することができます。

サーチコンソールの設定⑧

新たに取得した情報画の内容が、ブログ名の変更がされている情報になっているか、必ず確認しましょう

まれに取得に失敗していることがあります。

STEP.4
インデックス登録をリクエストする

取得した情報に間違いがないことを確認できたら、インデックス登録します。

サーチコンソールの設定⑨

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

サーチコンソールの設定⑩

リクエストの送信中画面に切り替わり、Googleの優先クロールキューを登録します

すぐに取得した情報が、反映されるわけではありません。あくまで、クロールのキュー(処理の順番)を追加登録しているに過ぎません。

サーチコンソールの設定⑪

優先クロールキューの登録が完了すると、このようなメッセージが出ます。

要約すると「優先的にクロールする順番登録はできたから、おとなしく待ってろ!遅いからって何度もリクエスト送信しても順番は変わらねーよ!」と言っています。

おとなしく待ちましょう。

以上でサーチコンソールの設定は完了です。

当サイトの場合は、リクエスト送信から1時間ほどで、新しいブログ名が反映されていました

Googleでブログ名検索をすると4〜5時間ほどで、1ページめに表示されるようになり、2日後にはトップで表示されるようになりました。

ブログ名に選んだワード自体が珍しいらしく、検索結果に表示されるサイト自体が少ないということも影響していると思います。

各APSの登録サイト名変更

WordPressの設定とGoogleへの登録が完了したら、忘れずに各種APSの登録サイト名を変更しておきましょう。

  • Amazon
  • 楽天
  • A8net
  • バリューコマース
  • linkshare
  • もしも
  • など

サイト名だけでなくドメインで管理しているAPSがほとんどだと思いますが、登録されているサイトとは別のサイトだと判断されることがないように、変更しておくべきでしょう。

Amazonなどは、かんたんにアフィリエイトリンクが作れてしまいますが、実は登録しているサイト以外に貼ると規約違反になります。

各SNSのサイト名変更

各種SNSも連携登録自体はドメインで行うところがほとんどですが、プロフィールなどにサイト名を記載していることがあると思います。

  • twitter
  • twitter
  • facebook
  • Youtube
  • など

「ブログ名変えました!」のお知らせとともに、プロフィールなど記載していないかチェックしておきましょう。

まとめ

この記事は、「ブログ名やサイトタイトルの変更方法とアナリティクス・サーチコンソールの設定」について書きました。

ブログ名変更の流れ

ブログ名やサイトタイトルの変更は、Wordpressの設定変更だけで、驚くほどかんたんに実行できます。

忘れずにすべきことは、サーチコンソールの再インデックス化です。ブログ名変更による検索順位・アクセス低下を最小限にとどめるために、必ず図実行しておきましょう。

Amazonでお得に買う方法

ネット通販の代表格Amazon。Amazonプライム会員に登録すると送料無料の他にも様々な特典がついてきます。

そんなAmazonでの買い物を、さらにお得にするなら、Amazonギフト券への購入チャージをおすすめします。

 

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員の方なら是非活用して、更にお得に利用しましょう。

CHARGE NOW

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

1円単位で購入可能

スポンサーリンク

フォローする