修理進捗状況

日産プリンスから連絡がありました。
ライトのチラツキ及びアテーサ
 どうもアテーサモーターが作動するときに連動してチラツキが発生している。アテーサのヒューズを抜いて2駆状態にすると発生しない。
発進時や停止直前に頻発するのは、アテーサポンプのアキュムレーターが故障しているため圧力が上がらず頻繁にモーターが作動しているためと思われる。
センサーもポンプもCPUも故障していない、またアキュムレーターも完全に圧が架からないわけではないので自己診断しても故障表示がでない。リフトアップして動かすと4輪とも駆動しているので4駆には正常になっている。
対策:アキュームレーターの交換
下回りからの異音
 ハブは全てガタつきはないが、右後輪のハブが他と比べて明らかに音が大きい。またハイキャスロッド右側にガタつきがある。左に切ると音が大きくなるという症状に一致する。
対策:右後輪のハブ、ハイキャスロッドの交換
エアコン作動時の異音
 吹き出し口を変更するモーターが劣化している。通常の作動音もかなり大きい。たまに動ききらずウィンウィンといつまでも動いている。
対策:モーターの交換
と言う事でした。ライトのチラツキがアテーサと関係していると言うのには驚いた。こんなこともあるんだ・・・
先立つものがないので、どう修理を進めていくか相談しに行ってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする