音波歯ブラシ2

音波振動歯ブラシNational ドルツ EW1024-Wを、しばらく使ってみた感想。
やはり知覚過敏の症状が出てきた。知覚過敏の治療って結局歯の表面にコーティングを施しているだけだから、音波振動歯ブラシで磨きつづけるとコーティングが剥がれて再発するみたいで、これは仕方が無いことのようです。
歯自体は軽く当てるだけで十分磨けているから、歯茎のマッサージと歯間、歯周ポケットを重点的に磨くようにしよう。
それより重大な問題が発生してしまいました。なんと奥歯の詰め物(銀歯って言うのか?)が取れてしまったのです。割と小さな物だったけど、これはかなりショック。結局歯医者に行かなければならない。
いつかの先輩の話だと、やはり使い始めてしばらく経った頃に取れてしまったそうで、もともとの付け方が甘いものは、音波歯ブラシを使っていると取れやすいようです。
でも、歯医者に行くには良い機会で、音波歯ブラシを使っていても歯石は完全には取れないので、一度歯医者でプラーク除去をしてもらって、それから音波歯ブラシを使うと良いようです。そうすると医者も驚くほど歯垢や歯石が付きにくくなるそうです。
と、いくつか問題もでてきたNational ドルツ EW1024-Wですが、全体的には良い買い物でした。ただ一つ不満をあげるなら、充電時間がまったく殻の状態からだと15時間かかる。それはいいとして、充電ランプがフル充電状態になっても点いたまま消えない。そこだけがちょっとね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 音波

    音波音波(おんぱ)とは、狭義には空気中を伝播する可聴周波数の弾性波をさす。広義の意味では、気体、液体、固体を問わず、弾性体を伝播する弾性波の総称である。狭義の意味においては、音波以外の人間の可聴周波数以上の弾性波を超音波、可聴周波数以下の弾性波を超低周波音と呼ぶ。気体、液体中では、ずれ弾性が存在しな…