【MacBook Air】中古なのでクリーンインストールした


photo credit: Binarycse via photopin cc

現行機種とは言え中古品。販売時に初期化されているはずだが、クリーンインストールして気持ち良く使い始めたい。

初Macで何もわかりませんので、ググります。
クリーンインストール方法は、先人たちが数多く紹介してくれていましたので、ほぼ迷うことなく出来ました。

特に以下の方々の情報を参考にさせていただきました。

MacBookAirリカバリ手順(OS再インストール、工場出荷時に戻す) – うれしいブログ

【Mac】OS X Mavericks (マーベリックス) をクリーンインストールする方法 | 和洋風KAI

クリーンインストール手順

自分のインストール手順を記録しておきます。
OSは、すでにOS X Mavericksになっていました。

OS X Mavericks
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 5,290.1 MB
カテゴリ: 仕事効率化


1.電源を入れる。

内蔵SSDにリカバリ用の領域が有りますので、そこにアクセスするために「Option」+「電源ボタン」の同時押しで電源を入れます。

2.Wifi接続設定をする

電源を入れると、「Choose Network…」でWifiネットワークの設定をする画面になります。

IMG_0348

OS本体をダウンロードしながらインストールされるため、インターネットに繋がるWifi接続を選択します。

IMG_0412

パスワードを入れます。

IMG_0413

3.SSDの中身を消去する

Wifiが繋がったら、「Recovery 10.9」をクリックします。

「主に日本語を使用する」を選択します。

IMG_0351

OS Xユーティリティが起動しますので、「ディスクユーティリティ」をクリックします。

IMG_0353

クリーンインストールするHDDを選択します。(ここでは”Macintosh HD”)
「消去」タブを選択し、右下の「消去…」ボタンをクリックします。

IMG_0354

確認ダイアログで「消去」をクリック。

IMG_0819

消去は思ってた以上に一瞬で終わります。不安になるレベル。

IMG_0355

右下の”空き領域”で消去されたのを確認したら↑
ディスクユーティリティを終了します。↓

IMG_0356

4.OS X Mavericksをインストールする

ディスクユーティリティを終了すると、OS X ユーティリティの画面にもどるので、「OS X を再インストール」をクリックします。

IMG_0357

OS X インストール画面に切り替わり、インストールが開始されます。

IMG_0358

たぶんアクティベーションのことだと思いますが、「適格性」がAppleで検証されるそうですので、「続ける」をクリックします。

IMG_0359

使用許諾契約の条項です。「同意する」をクリック。

IMG_0360
IMG_0361

インストール先を聞いてきますので、「Macintosh HD」を選択します。

IMG_0362

「インストール」をクリックすると、インストールが始まります。

IMG_0363

電源アダプターをつないでないと怒られます。つないで「続ける」をクリック。

IMG_0364

先ずは、OS Xのダウンロードが始まります。

IMG_0365

その後、自動的にインストールします。

IMG_0366

インストールが終わると、勝手に再起動がかかって・・・

IMG_0367

ようこそ画面になりました^^

IMG_0368

これでインストールは完了です。

まとめ

ダウンロードからインストールまで、約2時間かかりました。

その前の手順やら、初期設定完了まで入れるとトータルで2時間半使いました。
速いと取るか遅いと取るかは人それぞれですが、いままでWindowsしか使ったことがない身としては、速いと思いました。

Windows機でクリーンインストールしようとすると、おそらく半日コース・・・
Windowsインストールして、初期設定して、各種ドライバ更新して、Microsoftアップデートして、どうせだからと常用アプリの最新版を一つ一つチェックして・・・
それを考えるとMac素晴らしいです。

中古とはいえ、現行機でクリーンインストールも完了したし、気持ちは新品です。
さぁ、使い方覚えるぞ!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする