【LAMYsafari】万年筆のメンテナンスをしよう!

LAMY_eye

LAMYのサファリを使い始めて、すでに2ヶ月以上経過しました。コンバーターの扱いにも慣れてきて、補充のタイミングも分かってきました。

補充するとき、普段は継ぎ足しでインクを吸引していますので、そろそろメンテナンスをしようと思います。

ペン先の洗浄

個人でできるメンテナンスといえば、ペン先の洗浄です。
定期的に行うことによって、長期にわたって快適に使えるようになります。

IMG_1191

ペン先とコンバーター内の洗浄を行います。

IMG_1192

洗浄用の水を何度か入れ替えて、インクの色が完全に出なくなるまでコンバーターのノブを回し洗浄します。

IMG_1193

完全に色が出なくなりました。が、何やら塊が出てきました。

IMG_1194-1

1ヶ月ちょっとの使用ですが、結構な量の塊が出てきました。

IMG_1195

ペン先の中で取りきれないインクの塊がある可能性のあるので、ペン先とコンバーターを水につけてしばらく置いておきます。
今回は午前中に洗浄して夜まで、約8時間ほどつけ置きしました。

IMG_1199

水から取り出したら、乾燥です。しっかり乾燥させずに水が残ってしまうと、インクを吸引した時に水と混ざって薄くなったり、粘土が変わってしまいインクの出方に影響が出ます。
ペン先はしっかり振って中の水を排出しておきます。そうしないと時期によりますが、一晩置いた程度では乾きません。

まる一晩、約12時間ほど乾燥させました。

まとめ

ほぼ毎日使用していたので、インクが常に流れている状態のはずでした。それでもインクが固まっていたとは驚きです。

通常は補充だけでも全く違和感なく使えますが、1〜2ヶ月に1回はメンテナンスをしたほうが良いですね。
完全に詰まっていなくてもインクフローに影響が出たり、かすれが出やすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする