2018年ベストバイ!買って良かったもの6選

年末恒例の買ってよかったものシリーズ。毎年5選に収めようとはしているのですが、なかなか決めきれず、今年は6選となってしまいました。

スポンサーリンク




ベストバイ6選

他にも使い続けているものもありますが、使用頻度と買って良かったと思えるものを選んでみました。

スマートスピーカー

まずは、昨年末に注文して、今年のはじめに届いたスマートスピーカーです。
Amazon EchoとGoogleHome miniの両方、それぞれ初売り時に半額キャンペーンをしていたため、購入しました。

Amazon Echoは、Amazonプライムの会員になっていますので、AmazonMusicの再生と家電関係のリモコンとして使っています。
GoogleHome miniは、デスク周りの証明やスピーカーなどの機器類の電源関係のリモコン、タイマーや簡単な調べ物などで使っています。

購入直後は、まだ使える機器が少なく使い勝手もいまいちでしたが、今ではWifiコンセントリモコンやWifi対応の電球など、対応機種が増えたおかげで、快適に使えています。

照明やエアコンなど、音声だけで曾祖できるのは、思った以上に快適ですよ。

GLIDIC Sound Air TW-5000

はじめての完全ワイヤレスイヤホンでしたが、その使い勝手の良さで、毎日外出するときに使っています。

ケーブルがない開放感は、一度使うと病みつきになります。
普段の通勤や移動のときは、ケーブルレスが一番だと思うようになりました。

いくつか不満点もありますが、ケーブルレスの使い勝手の良さは、それを補って余りある恩恵をもたらしてくれます。

半年ほど使ってみた感想も記事にしていますので、参考にしてみてください。

Panasonic Dolts EW-DA51

10年以上使っていた電動歯ブラシを買い替えました。
毎日使うものですから、もっと早いタイミングで買い換えるべきだったと、痛感しました。

以前使っていたものも、そこそこ良い製品でしたが、新しいものはパワーが段違いに違いました。

毎日使っているとわかりにくいですが、10年も使っているとかなりパワーが落ちていました。

本来の性能が発揮されなくなっているものを使い続けて、虫歯や歯周病になるより、早いタイミングで最新のものに買い替えたほうが、いつまでも歯の健康を保てるので、賢い選択だったと思えます。

最近歯医者に行って痛感しました。

TYCKA TK204

動画の撮影をするようになって、撮影環境も気になりだし、徐々に揃えていっています。

室内での撮影がほとんどなので、明るさ問題は一番気になるところですね。
照明は、まず最初に用意しておく必要があると思います。

十分な明るさがあれば、立派なカメラがなくても、iPhoneやスマホで、きれいな画像・映像を撮影できます。

Panasonic DMC-GH4

ついに!やっと!手に入れることができました。
動画を撮影するカメラとして、必ず耳にするGH4です。名だたるYouTuberたちがこぞって使っているだけあって、動画撮影性能に特化した一眼カメラです。

現時点では、使い始めて日が浅く、全然使いこなせていませんが、写真のように一瞬を切り取ることより、長時間の映像を綺麗に取り続ける性能は、素人目にも他の一眼カメラより格段に違うとわかります。

長らく中古相場も値下がりしませんでしたが、後継機のGH5発売から1年以上が経過して、やっと値が落ちてきたようです。

レイングッズ

最後にレイングッズを入れてみました。

平成最後の夏は、大雨、台風など災害続きの夏でした。
台風のときなどは、傘もさせない状態を実際に体験しました。

この機会に、普段の持ち歩き用の折りたたみ傘を新調して、レインコートやバッグカバーなども揃えました。

まとめ

今年は実用品の買い替えもありましたが、動画を始めたことで、高額のカメラなどの購入が多かった年でした。

高額品などは、半分は衝動買いの傾向も強いですが、しっかりと使い続けていますので、必要なものだったということで間違いなさそうです。高額品を買って、全然使わないなんて最悪ですからね。

2019年は、なるべく衝動買いを控えていきたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする